東京カメラ部 - Tokyo Camera Club

東京カメラ部 地域支援プロジェクト ― 写真で地域創生を。

menu

自治体・観光協会・DMO向け資料請求

資料をダウンロード

今までの取り組み

楽しい写真撮影と農業の両立を目指して
~美瑛町との取り組み~

北海道・美瑛町

美しい景観で有名な北海道美瑛町。その中でも人気なフォトスポットである通称「クリスマスツリーの木」は、マナーを守って道路上からクリスマスツリーの木を撮影しようとすると、電線と電柱が写真に写り込みやすく、撮影に夢中になった方が農地へ侵入して農家の方にご迷惑をおかけすることがありました。農地はとてもデリケートで、消毒をしていない靴のままで入り込むと靴についた土などから病気を持ち込んで農地が深刻なダメージを受けてしまうおそれがあるのです。

東京カメラ部は美瑛町の撮影マナー策定をお手伝いさせていただく中で、この対策として撮影者の方が特に撮影されたいであろう箇所に限って反対車線側に電柱を移設することで可能な限り費用を抑えた形で観光(撮影)と農業の両立を目指すことを美瑛町にご提案したところ、先日、景観を大切にされる美瑛町がこの施策を実施してくださいました。

道路上からクリスマスツリーの木を撮影しようとすると、
電線と電柱が写真に写り込む。
撮影地点(道路上)の前方に電線と電柱があり、
撮影の支障となっていた。
支障となっていた電線と電柱は
撮影地点(道路上)の後方に移動。

「丘のまち」として有名な美瑛町は世界的に注目を集める写真の町です。この美瑛町の丘の景観は、農業の営みで作られています。一方で大地に広がる景観を写す際のマナーやルールが周知されておらず、被写体である農地への立ち入りの問題に代表される、農業と観光業との折り合いという課題が存在しています。

東京カメラ部は、美瑛町とともに、地元の方々にも喜んでいただける写真を撮りやすい環境作りを取り組んでまいります。

今までの取り組み一覧 自治体向け相談会について
東京カメラ部 フォトコン実績サイト 東京カメラ部 オンラインセミナーのご案内 自治体・観光協会・DMO様 公式SNSアカウント 東京カメラ部がナイトタイムエコノミーの推進をお手伝いします 自治体・観光協会・DMO様対象|東京カメラ部【無料】出張撮影講座 自治体・観光協会・DMOの方向け オンライン相談会

東京カメラ部はファン総数387万人 超の日本最大級審査制写真投稿サイトです。会員により投稿され、審査されて紹介される作品の年間閲覧者数は延べ8億人を超えています。FacebookやInstagram、Twitter、Mastodon内で運営していますのでどなたでも無料で気軽に参加することができますし、綺麗な写真を見たいだけの方も大歓迎です。東京在住かどうかは関係ありません。